安全衛生活動

安全については、人や設備を守るだけでなく、会社の社会的信頼を守る・地域の環境を守るという面から、 安全活動を最優先として取り組んでおります。

安全管理体制の向上のために、安全衛生委員会、安全衛生パトロール、リスクアセスメントなどの活動をし、 危険有害性の調査・審議・対策をしております。また、当社では6S運動(整理、整頓、清潔、清掃、作法、しつけ)を実施しており、 作業員の資質の向上を図っております。

さらに、一人一人の安全意識向上のため、作業者からのヒヤリハット報告提出の奨励、指差し呼称や【ご安全に】の呼びかけの推進のほか、 安全標語の募集・表彰・場内掲示などを行い意識の高揚を図っています。

安全衛生委員会

「ご安全に」を合言葉に、安全最優先という方針で、一人一人の安全と健康促進を推進し、スタッフが安心して働ける風通しの良い職場環境を作るため、 労使一体となって災害・事故・健康障害の未然防止に取り組んでいます。

安全衛生パトロール

年間活動計画に基づき、安全衛生委員会による職場巡視を実施しています。 巡視に当たっては、実作業についてチェックを行い、危険要因となるリスクの排除に心がけています。

また、巡視後に各職場の安全、衛生面についての問題点を協議し、施設・手順の改良・改善を行っています。

リスクアセスメント

リスクアセスメントとは職場の潜在的な危険性・有害性を洗い出し、これを除去、低減することです。 当社では従業員から改善提案を募り、安全衛生委員会で対応を議論・評価して安全衛生推進に役立てています。

声かけ立ち番

全国安全週間、全国交通安全運動、全国火災予防運動などの期間中、 事業所通用門前で従業員・協力会社社員へ注意喚起を行い、年間を通して安全・安心な職場作りに努めています。

災害対策

地震や津波・高潮、火災などの災害を想定し、災害発生時に人・設備などを守るための訓練及び準備を行っています。

  • 避難訓練

    いざという時に落ち着いて行動できるように、定期的に避難訓練を行っています。

  • シェイクアウト訓練

    地震の揺れから身を守る行動(播磨広域シェイクアウト訓練)に参加しました。

  • 水害対策

    津波・高潮対策として、土のうを準備しました。