ご挨拶

皆様におかれましては、平素よりご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨今の社会、経済の高度化、複雑化や地球を取り巻く環境の変化に伴い、我々の環境関連事業に対する要求も益々高度化してきております。テレビのブラウン管から液晶、さらには有機ELへの変遷や、中国、東南アジア諸国の廃棄物の受入れ制限、海洋プラスチック問題、温暖化に伴う気候変動による天候の激変、災害の多発などはその一例です。

この高度化する要求に応えるには、既存の設備やサービスの拡充はもちろんの事、加えてこれまでの事業の枠組を超えた取り組みが必要となってきています。 そこで、新日本開発グループは、この令和元年に、お客様へのさらなるサービスの向上と企業としての発展に向けて体制を一新しました。

今後は、これまで築いてきた事業を核としながら、新たな設備や技術、サービスを付加する事により、より「包括的」な環境課題の解決に向けてお客様により「信頼」して頂ける企業となれる様努力してまいります。

皆様におかれましては、引き続き新日本開発グループにご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

新日本開発株式会社 代表取締役 𠮷田啓二